No.229 岩下順子のワインを楽しむ会 リストランテ「アズマヤ」 h.28.7.13 (土)

海の日、山の日を控えていよいよ本格的な夏がやってきますね
第229回岩下順子のワインを楽しむ会は
真嶋シェフの自家製・無農薬野菜をふんだんに取り入れた
本格的欧風料理がお楽しみ頂ける
リストランテ「アズマヤ」にてワイン会を開催しました
真嶋シェフが丁寧に仕上げる欧風料理と、
順子のおすすめ、イタリアスプマンテ、フランスとチリの白
フランスの著名コンクール2014年金賞受賞ワインと
イタリアの熟成赤ワイン等と共にお召し上がり頂きました。

日時  平成28年7月23日(土)
18:30~20:30 (受付18:00~)
場所  リストランテ「アズマヤ」  小諸駅より徒歩10分
TEL 0267-31-0910
小諸市南町 1-4-9 小諸から佐久方面へR141号線
南町信号手前レオパレスとタイショップの間の細い道を入って
右に駐車場さらにその奥にレストランが有ります 店長 真嶋さん
会費  5600円
内容  ベテラン真嶋シェフの手掛ける本格欧風コース料理と順子のおすすめスプマンテ、シャルドネ種
南仏金賞受賞・赤、ピエモンテのワイン、デザートは順子の特性紫蘇のリキュールと共に

ワインリスト

No.1リバーニ・プロセッコ・スプマンテ
産地   イタリア ヴェルト州
品種   プロセッコ種 熟成が遅く、
少し苦味のある後味のドライなスプマンテやフリザンテに使用される
アルコール度  11%
味わい  EXTRA  DRY 残糖分12~17g/l 明るい麦わら色、きめ細かに立ち上る
クリーミーで繊細な泡立ち。
白い花、新鮮なリンゴや洋ナシのようなみずみずしく
フレッシュなアロマが華やか香ります。
よく冷やして、食前酒としてパーティのお供に最適です。

No.2ドメーヌ・デュ・シャトー・ドー・シャルドネ
 産地   フランス ラングドック・ルーション地方 ヴァン・ド・ペイ・ド・オック
品種   シャルドネ種
アルコール度  13.5
ヴィンテージ   2009
タイプ  ブルゴーニュ風のエレガントなスタイル。
複雑な果実味から南仏の完熟した葡萄の風味が味わえる辛口白
生産者   モアラール社 シャトー・ドーとは「水の館」の意で
名前の由来となった歴史的な給水塔を含む84ha1995年に購入。
ブルゴーニュの栽培製造技術を導入してヴァン・ド・ペイ・ド・オックの生産を行うようになった。
全体のバランスは数クラス上の出来

No.3アレスティ・シャルドネ・レセルバ・スペシャルリリース
産地   チリ クリコヴァレー アレスティの畑は寒暖差があり
葡萄生産に適しており農薬、添加物を最小現に抑えた生産をしている
品種   シャルドネ種
ヴィンテージ  2014
アルコール度   1 3%
タイプ  フレンチオーク樽にて熟成 淡い麦わら色。
白い花やリンゴの爽やかな風味と
バターやバニラ等樽由来の香りも加味されたフルボディの辛口白
生産者  アレスティ  1951年にヴィンセントアレスティ氏によりクリコヴァレーに設立。
65年にわたる伝統と経験、醸造技術、最先端設備の採用、品質向上著しいワイナリー

No.4コルビエール・ルージュ・ドメーヌ・ド・ラグランジュ
産地   フランス ラングドックルーション地方 コルビエール地区
品種   グルナッシュノワール種45%  カリニャン種33%  シラー種20%
ヴィンテージ  2013年
アルコール度 13.5%
タイプ  様々な品種の特性があらわされた複雑で繊細な香り、
砂糖漬けの黒いベリーの香り、天草やアーモンドのアロマを放つ重厚赤ワイン
カリテ・プリ: 品質と価格のバランスが優れていること。
値頃感のある確かな品質のワインです。
受賞   ラングドックルーション・グランヴァンコンクール2014金賞受賞

 No.5モンティオ・ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート
産地   イタリア ピエモンテ州 カスタニョーレ・モンフェラートはアスティの北東に位置します。
ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラートは2010年からDOCGに昇格しました。
品種   ルケ種 ピエモンテのマイナーな品種で
カスタニョーレ・モンフェラート周辺で多く栽培されている。
エレガントでバランスの優れたワインを造る。
ヴィンテージ   2009年
アルコール度  13.5%
タイプ   薔薇の花の香り、タンニンが豊富で余韻にほのかな苦みが感じられる。
心地よい酸味が調和し、程良いボリューム感としっかりしたボディの辛口赤ワイン

No.6紫蘇のリキュール・Junko Selection
産地・原料   小海産紫蘇 クエン酸 氷砂糖 で紫蘇のジュースを作り
焼酎とタンサンで割ってリキュールにしました。
紫蘇ジュースの作り方  材料  紫蘇200g, クエン酸30g,  氷砂糖1kg
・紫蘇の葉をきれいに洗い、2日間クエン酸と水を混ぜ浸しておく、
・水をしぼり、しぼり汁を煮立て、氷砂糖を入れ
溶けたところで冷まし瓶に入れる
タイプ  鮮やかな濃いピンク色、紫蘇の風味が爽やかにひろがり、
夏バテ防止にもふさわしい飲み物です。
クエン酸の酸味がきいてシャープな印象

メニュー

小株のプレゼ・和牛のボロネーゼソース パンとバター    ポーチ・ド・エッグ・ジェノベーゼソース

 


 

 

カテゴリー: 2016ワイン会の報告